ウォーターサーバーのメリット

ウォーターサーバーとは、オフィスや家庭でいつでも美味しくて安全な水が飲める、給水機器です。
冷たい水(冷水)はもとより、お湯(温水)が使用できる給湯機能もあるため、飲料はもちろん、料理としても使用できます。

最近では、業務用はもちろんのこと、家庭用のウォーターサーバーが多く普及してきて、水道水のかわりとして活用されています。
水道水のカルキ臭が気になる方や、毎日ミネラルウォーターを購入するよりも割安であることから人気がでてきています。

ワンタッチでお湯がでてくる

ウォーターサーバーの魅力の一つ、いつでもお湯がでてくることです。

お茶やコーヒーをいれるときでも時間をかけずにすぐにでてくるため、オフィスや家庭でも喜ばれる機能です。
赤ちゃんがいる家庭では、夜中のミルク作るもウォーターサーバーを使うと簡単にミルクを作ることができます。

オシャレなウォーターサーバー

海外のウォーターサーバーなどは、とてもオシャレなデザインとなっています。
そのため、リビングやオフィスの商談スペースに置いてあると素敵な雰囲気になります。

万が一水道水が使えなくなった場合

震災や断水など、万が一水道水が使用できなくなった場合に、ウォーターサーバーがあれば水を使用することができます。
ボトルをある程度、保管をしておけば、一定期間水を確保できるメリットがあります。

電気代やガス代の節約になる

ウォーターサーバーはお湯や冷水が常に使用できます。
電気代も意外とかからないため、お湯を沸かすためのガス代の節約にもなります。

運搬をしなくてもよい

意外とスーパーやコンビニ、量販店で大きなペットボトルの水などを購入した場合、重い水は運搬するのも一苦労です。
お店から自宅までの運搬がかなりの重労働になってしまいます。
ウォーターサーバーは、業者の方がボトルを運搬してくれるため、いつでも手軽にお水を飲むことができます。

常に新鮮な水を飲むことができる

ウォーターサーバーの容器は、業者ごとに異なりますが、ボトル内に空気が限りなく入りにくい構造になっています。
ペットボトル容器に入ったミネラルウォーターは、一度開封してしまうと、空気中の雑菌・カビ菌・ウィルスなどが繁殖してしまいます。
しかし、ウォーターサーバーはそれらがボトル内に入りにくい構造のため常に新鮮で美味しい水を飲むことができます。