ウォーターサーバーのデメリット

ウォーターサーバーはメリットが大きいですが、もちろんデメリットもあります。
サーバー代、場所の確保などが主なデメリットとなります。

場所を取る

ウォーターサーバーは、意外と大きく、場所を取ります。
オフィスのスペースや家庭でも設置を考える際には、設置スペースを検討する必要があります。

最近ではテーブルの上に設置できる卓上タイプのウォーターサーバーもあるので、
場所を取りたくない場合は、卓上タイプのデメリットがおすすめです。

電気代

ウォーターサーバーを導入すると一台あたり、毎月1000円程度の電気代がかかります。

お湯を沸かす場合、電気ポットなどを使いますがそれらと比較すると電気代は同じ程度ですが、
もし普段からお湯などを利用しない場合は、それらの経費などを考慮する必要があります。