ウォーターサーバーの配置の仕方

ウォーターサーバーを配置する場合、幾つか配置をするうえで注意が必要になります。
ウォーターサーバーを置く場所はある程度広いスペースが必要となります。
ボトルを設置すると高さが1mから1.5mほどの高さになりますので、きちんと高さがある場所が必要となります。

また落下や転倒の危険性もあるため、
かならず安定した土台、もしくは床の上に置くようにしましょう。

逆さにしたり、横にしない

水漏れや破損の原因になりますので、ウォーターサーバーを横に寝かせたり、逆さにしないようにしましょう。

水平な場所に設置する

落下や転倒の危険性もあるため、かならず安定した土台、もしくは床の上に置くようにしましょう。

持ち運ぶ際は要注意

水漏れやパイプなどが折れてしまう可能性がありますので注意をして持ち運びをしましょう。
ウォーターサーバーはかなり重いため大人2名で運ぶのが理想的です。

キッチンのガスレンジ、ストーブ、オーブンなどの近くは避ける

万が一、ウォーターサーバーが熱による変形や故障の原因になる熱から避けるため、
熱が伝わりやすい場所は避けましょう。

外の設置はしない

ウォーターサーバーは室内専用での設計がされています。
そのため、雨や風は故障の原因となるため、外への設置はしないようにしましょう。