天然水とRO水の違い

天然水

天然水とは特定の水源から採られた地下水のことで、ろ過や沈殿・加熱殺菌以外の科学的処理は行っていません。ですから産地によって特性に違いがあり、ミネラル成分などの栄養分がたっぷりと含まれているのが特徴です。味もミネラルウォーターなどと比べても、しっかりと風味を味わうことができとても
美味しいです。しかしコストも割高となっています。

RO水

RO水(Reverse Osmosis Membrane-ピュアウォーター)とは簡単に言うと採水した水に「RO膜処理をした水」のことで、純粋に限りなく近い水です。ミネラル成分をほとんど含んでいないのが特徴です。また不純物が含まれていないので、体質に関係なく誰でも安心して飲めます。赤ちゃんなどのミルクにも安心して使えますし、価格も安いのが魅力のひとつです。