二日酔い対策に効果的な水

お酒はついつい飲みすぎてしまうと、嘔吐や頭痛といった体調不良を引き起こしてしまいますが、水分の摂取に配慮することで二日酔いの症状を和らげる効果があります。 そして早く体調を回復させることにも繋がります。 もちろん、お酒の摂取量にも注意が必要ですが、お酒を飲む前に水分摂取を心がけ、お酒を飲んでいる最中にも意識的に水を飲むことで、二日酔いの予防効果につながります! 一番有効な二日酔い対策としてはお酒の飲み過ぎに注意すること、飲酒の後に十分気をつけて心がけることによって意識することなく予防することができるのです。

お酒と水の知られざる関係

お酒は水分のかたまりだという認識を持っている方、それは確かに正しいです。しかし、お酒には
もうひとつ別の顔を持っていることをご存じでしょうか。 確かにお酒は大量に水分を含んでいるのですが知っておきたいのはアルコールの存在です。 アルコールには非常に高い利尿作用や体温を上げて
発汗させる働きがあるので水分が体内から排出されやすい状態になるのです。 お酒を飲んでいると
顔が火照ってきたりトイレが近くなることを経験したことがあるでしょう。
また、ビールの一気飲みはできてもジュースの一気飲みがきつい理由もアルコールの水分を排出される
作用に原因があるのです。

二日酔いの解消には水分補給が一番

長時間かけて、肝臓はアルコール分解を行っていますから、体内の水分は多く消耗されてしまっている
状態です。二日酔いの時には非常に喉が渇きますが、これが原因で自然の欲求で体が求めているのです。 嘔吐や吐き気がする時に水を摂ると余計に気持ち悪くなってしまうと思われがちですが、脱水状態のため水分補給をしないと危険ですので水分補給は十分に行う必要があります。

体にいい水とは?

人体の60%は水でできています。 体の半分以上を構成する水だからこそ気を付けて摂取しなければいけません。

【体にいい水の条件】

  • 雑菌、有害物質が含まれていない
  • ミネラルが適度に含まれている
  • 酸素と炭酸ガスが適度に含まれている

これらの条件を満たすのは、軟水のミネラルウォーターです!